shougoのボイトレニュース

ボイトレ情報や音楽関係の記事を書いています。

ミックスボイスに大切な鼻腔共鳴

鼻腔共鳴とは?

 

今回はミックスボイスを出すために必要な

鼻腔共鳴についてお話していきたいと思います。

f:id:goodvoice7777:20170125212809j:plain

 

皆さんは、声を出す時にどこに声が響いているか意識したことはありますか?

 

低音は胸部に共鳴し、高音は共鳴が少しずつ鼻腔に響いていきます。

 

この感覚が掴めない方は、かなり声が出しにくかったり安定しなかったり、こもったりしている方が多いです。

 

鼻腔共鳴をしっかりさせることで抜けの良い

楽な声を出すことができます。

 

共鳴の練習法

 

さて、どう練習していったら鼻腔共鳴の感覚を掴めるのか?

f:id:goodvoice7777:20170125213021j:plain

僕が一番オススメしているのはハミングの練習です。ハミングには

オープンハミング、クローズドハミング

の2種類があります。

 

まずオープンハミングは皆さんが一度はやったことがある鼻歌です。

 

そしてクローズドハミングは極端に言うと

駅員さんの『次は〜◯◯駅』という

鼻に掛かった声です。

 

よく勘違いしやすいのは鼻腔共鳴を

前者の鼻歌と勘違いしている人がいますが

正しくは後者のクローズドハミングになります。

 

二つのハミングができるか試してみてください。

 

そして、もう一つ

 

鼻腔共鳴は昔から知っていて

毎日、練習しているのにどうしても上手くできない、、

そういった方は普段から鼻が詰まりやすかったり、鼻炎持ちだったりしませんか?。

そういった方はどうしても鼻水などが溜まり、上手く共鳴できない方が多いです。

 

そういった方達にオススメしたいのが

鼻うがいです!!

 

 

 

鼻うがいをすることで鼻の詰まりがなくなり

良く鼻が共鳴するようになり

それだけでかなり音域が伸びる方もいるので

興味のある人は一度試してみてください。

 

真水で洗うと鼻に沁みて痛いので

市販で売っている鼻うがい薬を使ってみてください。

 

日本人は鼻炎率がかなり高く

鼻が詰まっている方が多いので

鼻うがいで鼻の通りを良くして、鼻腔共鳴を練習してみてけださい!!

www.youtube.com

 

 

 

共鳴とは?

今日は共鳴についてお話ししていきます。

f:id:goodvoice7777:20170115001714j:plain

体の中には様々な空洞があり、声を共鳴できる場所が多く存在します。

 

鼻腔、副鼻腔、口腔、咽頭などなど

共鳴する場所がありますが

この共鳴腔をしっかり作り、響かせることで

声の迫力や声の抜けが良くなり

無駄な力みのない、綺麗な高音にも繋がります。

 

そして、この共鳴のバランスで声の質なども変わってきます。鼻腔共鳴を主に使うことで女性の声やアニメ声に近い声になります。(鼻にかかった細い声)

 

口腔や咽頭腔(胸部)を主に使うと男声、野太いしっかりとした声になります。

 

モノマネ芸人の方などは、この共鳴をコントロールすることで多様な声を作っています。

その為、喉が非常に柔らかく柔軟な方が多く

モノマネが上手い方は、歌も上手い方が多いんです。

 

この様に共鳴は良い声、カッコいい声を作るためにはとても大切なものになります。

そして共鳴の練習には、喉仏の位置や軟口蓋なども大切になります。共鳴のトレーニング法についてはまたお話ししていきたいと思いますので

興味のある方は読者登録お願い致します。

 

高音が出したい、ミックスボイスが出したい方、モノマネが上手くなりたい方は体の色々なところに共鳴させてみて

どんな声が出るか試してみてくださいね!!

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

ミックスボイスてどんな声?

今回はミックスボイスについて話していきます

f:id:goodvoice7777:20170111211946j:plain

 

ミックスボイスについては、様々な記事や本で

説明されていますが、それをしっかりと理解できている方が少ないと思います。

 

ミックスボイスとは地声と裏声を合わせた声ですが、地声と裏声をただ合わせようとしても上手くミックスにならず

喉がしまってヘッドボイスになったり

地声が強くなり過ぎて張り上げたり

息っぽく薄くなってしまったり

なかなかミックスにならないじゃないかと思います。

 

ミックスボイスを出すとき、どのように声帯が動いているのかを理解することが大切なんです。

 

声帯の動きは大きく分けて2つの動きをします

窓のように閉鎖する筋肉

ゴムのように伸ばす筋肉です。

 

この二つの筋肉を同時に使っていくことで

ミックスボイスになります。

しかし、どちらかの筋肉のバランスが崩れると

張り上げたり、裏返ったりするわけです。

声帯の筋肉はかなり繊細なもので

しかも声帯には感覚がないので微調整が難しい為に上手くミックスボイスにならないのです。

 

裏声と地声を様々な音程で発声練習をしていき

自分で判断していくのは、初めは難しいので

なるべくミックスボイスが出せる方(ボイストレーナー)に聴いてもらいながら少しずつ

ミックスボイスを見つけていってください。

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

裏声てどんな声??音程を良くするには??

f:id:goodvoice7777:20170109180804j:plain

裏声とは??

 

今回は裏声についてお話ししていきたいと思います。

声には大きく分けて地声と裏声の2種類があります。

まず地声は前回の記事でもお話ししましたが、特に男性の方は普段喋っている声が

地声になります。女性方や稀に男性の方で声が高い方は

裏声の頭声を使って喋っている方がいますが、9割の男性の方は胸部共鳴を使った地声になります

 

そして裏声は頭に響く声です。頭声とも言いますが

頭と言っても人により響く場所も多少違います。眉間のあたりだったり

頭頂部や後頭部だったりと様々ですので、声を出しながら確認してみてください

そしてこの裏声を出している時は声帯の形も少し変わってきます

裏声を発声している時は声帯がゴムのように伸縮します

f:id:goodvoice7777:20170109180836j:plain

 

ゴムのように伸縮することで声帯が細長く伸びていき音程の調節もしています

f:id:goodvoice7777:20170109180906j:plain

ギターの弦をイメージして頂けると分かりやすいと思いますが

ギターは太い弦を弾くと低音が鳴り、細い弦を鳴らすと高い音が鳴りますよね??

f:id:goodvoice7777:20170109181005j:plain

(わからない方は一度、楽器屋さんでギターを触ってみてください)

なので高音を出す為や音程をしっかり取るには声帯を伸ばす必要があるんです

そのため、裏声の伸縮する筋肉のことを音程筋とも言ったりします

 

高音が出ない方、上手く音程が取れない方は裏声の練習から始めてみてはどうでしょう

www.youtube.com

 

 

地声てどんな声??地声の鍛え方。

 

地声とは?

 

f:id:goodvoice7777:20170108024025j:plain

 

 

今日は地声について書いていきたいと思います。

皆さんは地声と聞いてどんな声を思い浮かべますか??

話し声?太い声?低い声?

様々なイメージがあると思いますが、どのイメージも正解です。

地声といっても人により声の質も音域も違います。

なので100人いたら100通りの地声の種類があり千差万別なのです。

男性の地声の音域は(個人差はありますが)4Eあたりまでと言われています。

女性の場合は少し男性と違い地声と裏声がはっきり分かれていないことが多く

地声も裏声もバランス良く使っている声なので、言ってしまえば普段からミックスボイスに近い声を出しているかもしれません。

もちろん喋り声と歌声は違いますので、音程によっては地声が強くなったり

裏声が強くなったりして上手く出ない方がいます。

女性の場合は、裏声が強くなりすぎて声が柔らかく抜けたような声になってしまう方が多く。

 

男性とは真逆なので、足して二で割ったらちょうど良い声になるかもしれませんねw

ですからこの地声のコントロールすることで、ミックスボイスをマスターするための近道にもなるということです。

 

地声の鍛え方

f:id:goodvoice7777:20170108024102j:plain

ここからは地声の鍛え方についてお話ししていきます

先ほど地声には様々な声があると言いましたが

みなさん普段から色々なアーティストの声を耳にしていると思います。

柔らかい地声だったり、強く固い地声、え!?これ本当に地声?ミックスじゃないの!?

という声までたくさんの地声を耳にしていると思います。

その声(地声)を作っているのが、皆さも聞いたことがある声帯です。

この声帯のバランスで声の固さや柔らかさなどが変わってきます。

声帯は神経がないと言われており、なかなか自分の意思でコントロールするのが難しい部位になりますが、しっかり鍛えていけば少しずつではありますが、思い通りにコントロールすることができるようになってきます。

トレーニング方法なんですが 

呪怨ボイス』という発声法が効果的です。映画の呪怨を観た方はわかると思いますが

あ”〜〜〜〜〜〜〜〜)という軋んだ声です。

www.youtube.com

この練習をやったことがある方もいるともいますが

もう一度、練習してみてください。私の生徒の中にも自信満々でできますよ!!

と言っていた方で、いざやってみるとできていな方がたくさんいらっしゃいましたw

呪怨ボイスでしっかり声帯コントロールをしながら色々な地声を出してみてください

知らぬ間に音域が伸びたり、ミックスが出るようになっているかもしれませんよ。

 

 

 

 

ボイトレブログを始めました

f:id:goodvoice7777:20170107190240j:plain

 

 

 

どうもshougoです。これから新しくブログを始めることにしました

初めましての方もいると思うので軽く自己紹介をしたいと思います

僕は18歳の頃から様々な音楽活動してきました

バンドを組んだり、アカペラをやったり、ゴスペルを学んだり

五人組のグループで活動をしたり、大きなフェスにも出たりしました。

ロック、R&B、j-pop、演歌などなど様々なジャンルの音楽、声に触れてきました

当時は自分の声が嫌いでコンプレックスでした。

高音も苦手で4Fがやっとでしたw

かなり悩んでいる時期もあり音楽をやめようかと思った時もありました。

色々なボイストレーナーの先生に習い、独学でもたくさんのボイトレ本を読みあさり

自分の理想の声を追い求めてきました。

そんな活動の中、ご縁がありボイストレーナーとして仕事させて頂くようになりました

youtubeチャネルで『shougoTV』というボイトレチャネルを開設して

www.youtube.com

今では9万人近くの方が僕のチャネルを観てくれています。

本当に有難いことです。

 

僕はこのボイストレーナーの仕事をやるようになり

世の中には僕と同じように悩んでいる方がたくさんいること

そして、それ以上に歌が大好きな人が

こんなにもたくさんいるんだということを知りました!!

少しでも多くの方の悩みや疑問を解決して

自分の声を歌をもっと好きなって欲しいと思い活動しております。

今回このブログもそう言った悩みを持っている方の

ヒントや助けになればと思い始めることにしました。

 

現代はネット社会で情報が手軽に手に入る時代になりました

素晴らしい時代だと思いますが(僕の時代は大変でしたw)

その分、危険も多く間違った情報が出回っています

ボイトレをしていく上で間違った練習法はかなり危険です

せっかくの良い声を潰してしまったり、最悪声が出なくなってしまうかもしれません。

そんな情報に惑わされないように僕が正しい情報や最新の情報をこのブログで発信していきたと思っています。他にも音楽情報やボイトレグッツ、オススメの本などあれば紹介してきたいと思っていますのでよろしくお願い致します。

 

みんなで楽しくボイトレを学んで

歌うま目指して頑張りましょう!!