shougoのボイトレニュース

ボイトレ情報や音楽関係の記事を書いています。

裏声てどんな声??音程を良くするには??

f:id:goodvoice7777:20170109180804j:plain

裏声とは??

 

今回は裏声についてお話ししていきたいと思います。

声には大きく分けて地声と裏声の2種類があります。

まず地声は前回の記事でもお話ししましたが、特に男性の方は普段喋っている声が

地声になります。女性方や稀に男性の方で声が高い方は

裏声の頭声を使って喋っている方がいますが、9割の男性の方は胸部共鳴を使った地声になります

 

そして裏声は頭に響く声です。頭声とも言いますが

頭と言っても人により響く場所も多少違います。眉間のあたりだったり

頭頂部や後頭部だったりと様々ですので、声を出しながら確認してみてください

そしてこの裏声を出している時は声帯の形も少し変わってきます

裏声を発声している時は声帯がゴムのように伸縮します

f:id:goodvoice7777:20170109180836j:plain

 

ゴムのように伸縮することで声帯が細長く伸びていき音程の調節もしています

f:id:goodvoice7777:20170109180906j:plain

ギターの弦をイメージして頂けると分かりやすいと思いますが

ギターは太い弦を弾くと低音が鳴り、細い弦を鳴らすと高い音が鳴りますよね??

f:id:goodvoice7777:20170109181005j:plain

(わからない方は一度、楽器屋さんでギターを触ってみてください)

なので高音を出す為や音程をしっかり取るには声帯を伸ばす必要があるんです

そのため、裏声の伸縮する筋肉のことを音程筋とも言ったりします

 

高音が出ない方、上手く音程が取れない方は裏声の練習から始めてみてはどうでしょう

www.youtube.com